デザイン事務所に居た時に、たまーに改訂というか、元々は別のプロダクションでやってた仕事がまわってくることがありました。

コンペで勝ったとかじゃなくて、価格なのか納期なのかしらないけど、代理店からとか直メーカーから、前はこれだったんだけど、内容そんなに変らないけど、見せ方変えてとかそんな感じ。

 

こういう仕事が一番燃えたし、好きだったな。
名も知らぬライバルに戦いを挑む感じで(笑)対して不満があるわけじゃないってトコロもまた好きだった。その不満を解消するのがデザインナーの腕ですよねーって♪

もう形があるものに挑むのは、なかなか難しい。あからさまに比べられる訳だし、もちろん何一つパクらない。全く違う物を作る。内容は同じでも。
面白かったな。ありとあらゆる技を投入したり、切り口を考えたり。

結果がどうだったかはあんまり覚えてないんだけど、やってる時の面白さだけは覚えてる。

 

そして、メーカー勤務の今。
毎年、増刷を重ねているフリーペーパーがあるのですが、とうとうライバルの会社に内容やテイストをパクられました(笑)
今日の夕方、営業さんがライバル会社の今年発行したフリーペーパー見せてくれて知った。(ウチは副業OKなんで言ってくれれば、フリーで仕事受けたのになあ)
普通に店頭に売っている商品なんですが、なんというか難しい商品なんですよ。
色々と説明するのが。それを毎年少しずつ分かりやすい内容や、方法に改良を重ね、ありがたいことに、すぐになくなってしまうメーカー泣かせのフリーペーパーになったんです。4年かけて。
私も随分勉強しましたよ。数字に弱い女子やお年寄りにも分かりやすくするにはどうしたらいいんだろうとか、業界ではありえなかったテイストを持ち込んで(部長に嫌みを言われたり)目をひくようにしたり、客層広げたり。

 

おかげで、後発ながらも結構な部門に成長して、老舗のライバル会社に嫌われている模様なんですが、その老舗にあぐらをかいてた会社が!
どう見ても内容パクってんじゃん。というフリーペーパーを出すとは!
しかもデザインが酷すぎて読みにくい!!わーん。なんてこったい。

 

さすがに仕事で、こんなにあからさまにパクられたのを目にしたのは初めてで、どうにも面白くて。誰かに聞いて欲しかったので、ここに書いていく事にしました。

10年以上やってても、面白いことってあるんだなあ。